最近の事

昨日も一昨日もネイティブキャンプを朝方までやり、寝落ちした。

今日は3つセミナーの話を聞いた。

自分の中で新しい事をしようという気持ちが湧き上がっている。

身体は気持ちについてくるものだからあまり気にしてない。

人との関わりを求めているようだ。

これからの方向性として、キャリアコンサルティングの勉強をしながら、NLPを学ぶという軸ができそうだ。

やるべき事が多すぎる。

優先順位を一つ一つつけていくフェイズだ。

ドバイへ行ってもいいし。

何でもできるリソースが自分にはある。

前に進んでいく。

お金と心を動かす会話術

2018年出版

 

良い営業は、

お客様に対してリーダーシップを発揮する

営業=感情の移動

お客様をハッピーにするためには、

自分が楽しんでいないといけない

 

営業=ドクター

問題解決と願望実現を商材やサービスで手伝い

ex.白衣を着て営業したらトップになった

 

とにかく過去を共有する

 

人間は褒められると、悩みを言う生き物

 

営業は妄想力が強い人が有利

小説を読むことが有効

ex.そうすると連想 契約→良い未来

契約しない→悪い未来

 

認知的不協和

ex.無理に進めるつもりはないと伝える

3つのプランを提示して、そのうち1つを捨てる

 

クロージングワード

現実的ですか?

この業界のプロとして、本気でお話をさせていただいてもよろしいですか?

 

反論を和らげる接続詞

その上で たとえば いずれにしても

 

クロージング後偉人の格言で締める

ex.お祝いにこんな言葉を贈ります

人生で起こるすべての出来事は、すべて最高のタイミングでやって来る

by本田健

 

クロージングテクニック

・金額の差額に焦点を合わせ、割る

・選択の教育的クロージング

・ノートを閉じてクロージング

・悩むことが出来ないことは、捨てさせる

(脳機能の特性 出来ないことは悩めない)

 

ポーズでいいので前向きな行動をとる

結果は状態に比例する

ex.ブライアントレーシー

午前中、最初に50人断られた者に、最高のランチをごちそうしよう!

 

自信に満ちた錯覚が、自信に満ちた人生をつくる

 

営業を成功させるには、相手の基準を壊す

前列は壊すためにある

過去やってきた事を基準にする人

理想像を基準にする人

 

営業は、契約後の未来をお客様に擬似体験してもらう

 

営業は、言葉の筆で絵を描け

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

2008年出版

 

筋トレの目的

自分本来の輪郭をしっかり保つ

鍛えた肉体は金では買えない

人は体を鍛えている人を無条件で尊敬する

鍛えた体は、精神的タフさ、自制心をあらわす

レーニングとは、地位も肩書も抜きにした、素のままの自分を客観的に認識し、磨き上げる作業

 

興奮=交感神経優位

意欲的、ポジティブになれる 言い訳しなくなる

 

イデアがどんどん出てくる

セロトニン神経が作用

座った会議では良いアイデアは出てこない

 

人間本来の身体に秘められた直感力が鋭くなる

 

筋肉を成長させる3条件

機械的破壊 筋肉を壊す

・成長ホルモンの分泌

・適切な負荷

 

レーニング5原則

・意識性 結果を意識

・全面性 バランスをとる

・漸進性 過負荷の法則

・個別性 自分に合ったやり方

・継続性 6ヶ月→一生

 

有酸素運動

20分以上で脂肪酸がエネルギーとして使われる

デメリットとしては、活性酸素が老化の速度を加速させる シワが増える

有酸素運動の前後は食べないが基本

運動後30分〜1時間は空ける

必要以上に吸収されてしまう為

朝食前 水とアミノ酸を呑んで運動

レーニングの1時間前には何かを食べておく

レーニングを通して水を500ml

レーニング後はアミノ酸 総合アミノ酸

 

4時間おきに食事をする事でインスリンの分泌を減らす

 

ウェアがおしゃれだと効果も高まる

シューズ選びは機能性を重視

 

首尾一貫感覚

・有意味性 全てに意味を見いだす

・把握可能感 出来事を把握し、適応する

・処理可能感 全て対処可能と感じられる

スタンフォードの自分を変える教室

 

2015年出版 ケリーマクゴニガル

 

意志力 やる力 やらない力 望む力

もうひとりの自分に名前をつける

 

ひと呼吸おくことで、衝動が抑えられる

 

自分が何をしようとしているかに気づき、実行するのがたやすいことより困難なほうを選択する

 

やらない力の強化

ex.言葉使い

やる力の強化

ex.毎日継続して何かを行う

 

肉体の疲労は脳が体をだますための策略

疲労は感覚や感情のようなもの

 

モラルライセンシング

たいていの人は道徳的に完璧でありたいと願っていない

いい行いをすると、その分自分の衝動を信用しがちになり悪い行いをしがち

欲求の解放 一歩前進し二歩下がる

 

なぜという理由を思い出す

自分をあまやかす報酬への感じ方が変わってくる

努力する姿勢へ焦点をおく

 

明日も同じ行動をすると考える

毎日同じ行動を同じだけ行う

 

ありのままの自分が最高の自分になることを望んでいる

自分自身の価値観に従って生きていきたい

と自覚する

 

根拠のある方法を実行する

ドーパミンなど報酬の期待✖️

セロトニンなど気分を高揚させる脳内物質○

 

罪悪感より自分を許す

自分に思いやりをもって振り返ることで失敗は自分のせいだと認めやすい

事実をありのままに見つめられるようになる

 

限定合理性 限定意志力

報酬が目の前に現れると報酬を逃すまいとする

報酬と自分との間に距離をおく

ex.10分ルール

 

将来のことをリアルに感じる

ex.将来の自分へメッセージ、想像

 

意志力の免疫システム

ex.1日の初めに数分間目標について考える

 

努力をあたりまえにする仲間に囲まれる

 

恥の効果を利用

目標達成後自分をどれだけ誇らしく思えるか?

 

報酬の予感は報酬をもたらすとは限らない。

将来の自分はスーパーヒーローでもなければ赤の他人でもない

好きなことだけやって生きていくという提案

好きなことがなければ今やっていることの中から好きなことを作っていく

 

努力を努力だと思ってる人は、大体間違い。

好きだからやってるだけよで終わっておいたほうがいい さんま

 

好きなことだけで生きるというより、好きなことをたくさん作り出す

 

いろんなことに興味を持つクセ

 

つまらないという先入観を捨てて教科書を読んでみると、いろいろな発見がある

 

嫌いなことを自分が興味・関心が持てる好きなことにつなげる

 

当事者意識 あらゆることを自分ごと化できる

 

バラエティー思考 失敗や困難を角度を変えて面白くする

 

好きなことが多ければ多いほど、いろいろな分野の天才たちと組んで仕事できる可能性が増えていく

 

今までに見たことのない組み合わせを考える

 

つまらないと感じたら、それをおもしろいと思えるようになるためには、どんな素養やセンスが必要かを考えてみる

 

好奇心を抱いたら、それを実際に体験しつつ、しなければならない自分のタスクや課題と、どうつなげることができるかを考える

 

新しいアイデアを生み出すためには、固定観念を捨て、自分の思い込みを改める

 

伝え方がうまい人には、おもしろいことを引き寄せる力がある

 

人の評価、会話の評価は第一印象で決まる

 

聞き手を会話のお客様ではなく当事者にする。そのために、あえてツッコミどころをつくっておく

ex あえてオーバーに言う

 

金スマ

オバちゃんは、若さを保つ秘訣とか、お得な情報が好きなのだろうという固定観念を捨て、他の女性のどう生きていたかを知りたいのではと波瀾万丈の人生を描いた

 

相手が自分に対して抱いているイメージをうまく利用し、真逆のことを言って、相手の興味をひく

 

さんま 二言多い

ex 性格きつい そんなにかわいいのに

落差が大きい分、褒められたという感情は、より強くなる

 

常に相手の気持ちになって考えている

 

パブリック化されるとプライベートにも価値が生まれる

 

気に入った文章を模写する

文章のリズムや内容、著者の言いたいことなどが、脳に刻まれやすい

 

若さ以外の価値を身に付ける

 

やりたくない仕事から機械化されていく

自分の運命に楯を突け

「自分の運命に楯を突け」

「自分の中に孤独を抱け」

by岡本太郎

 

謙虚とは、一見引き下がっているように見せかけて、実は相手を安心させて利用しようとする功利的な魂胆 (徳川三百年の歴史 封建制 分際)

それより、世間の評価を気にせず、自分のスジを通す事が大切

 

絶対に勝つ<危機に身をおく

空虚、素朴な成功<信念、爆発するほどの情熱

危険にかけ、金や名誉、成功、勝利といった生ぬるいものなどいらないと決意する。

金と名誉の無い世界のほうが人間はほんとうに生きられる。

成功者でないほうがより人間的な運命。

根性を貫いたがゆえに敗れ去った人だっていっぱいいる。

 

純粋であるほど、誤解される。

誤解される量に比例してその人は豊かだ。

芸術の三原則

「うまくあってはいけない。

きれいであってはならない。

ここちよくあってはならない。」

 

知識や過去の蓄積よりも今この瞬間瞬間に何もないという虚無を乗り越えて創造する。

 

時間の余裕に対して、全身の充実感、生きがいの手応えがなければ、エネルギーの蓄積はできない。

 

死に対する恐怖=生きる喜び

怖ければ怖いほど、そこに飛び込む

 

現実の制約を設けず、空想を広げる

現実に対して、裸で何かをぶつけることで新しく生まれるものが感性

 

尊敬する人をもつことは甘え

感動して自分を再発見して高めていく

感動した瞬間血肉になる

 

現代人が失っているものは精神

精神の闘いで蓄えができる

そのために滅びてもいい